MENU

修理について

このようなときは

いつもベンタ エアウォッシャーをご愛用頂きまして、ありがとうございます。

修理ご依頼の前に動作等に異常があるときは、まず電源をオフにして一度ACアダプターをコンセントから抜き、数秒間待ってから、元通りにコンセントに取り付け直し、以下に記載の対応をお試しください。あわせて、本体に同梱されている取扱説明書もご覧ください。

スイッチを押しても動作しないとき

  • 電源プラグが正しくコンセントに差し込まれているかお確かめください。プラスシリーズ及び5シリーズはACアダプターとDCプラグが正しく差し込まれているかお確かめください。
  • モーターファンユニットが正しく設置されていないと、安全装置が解除されず電源が入らないまたはお知らせランプが点灯するためモーターファンユニットを一旦上に持ち上げ、再度設置してください。
  • ローラーディスクが正しく下部ハウジングにセットされているか、斜めになっていないかお確かめください。
  • 上部ハウジングと下部ハウジングの間にコード等がはさまっていないか、上部ハウジングが正しい位置にあることをお確かめください。
  • ギアがモーターファンユニットに正しく固定されているかお確かめください。
  • ギアにカルシウムや汚れ等が付着して動作不良を起こしていないかお確かめください。この場合は、ギアの交換が必要になります。
  • プラスシリーズ・5シリーズは、洗浄水が一定量入っていないとお知らせランプが点灯し、作動いたしません。洗浄水が入っているかお確かめください。
  • モーターに水がかかっていませんか?この場合は、モーターファンユニットの交換が必要になります。

赤色お知らせランプが点灯するとき(プラスシリーズ・5シリーズ)

  • 水が底から3cm以上入っていますか?水が少なくなるとお知らせランプが点灯し、自動停止します。
  • モーターファンユニットが正しく設置されていないと、安全装置が解除されず電源が入らないまたはお知らせランプが点灯するためモーターファンユニットを一旦上に持ち上げ、再度設置してください。
  • 本体に衝撃が加わった場合にお知らせランプが点灯しファンの作動が止まります。
    この場合、スイッチを入れ直しますと再び作動致します。これは小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも安全に使って頂く為の設計です。
  • 下部ハウジングのセンサーにカルシウムが付着している場合、水位を感知できずお知らせランプが点灯します。この場合は、雑巾などで付着したカルシウムを取り除いてください。

動作時異音がするとき

  • ローラーディスクが下部ハウジングに正しくセットされているかお確かめください。
  • モーターファンユニットにほこりが付着している場合は掃除機等で取り除いて、再度お確かめください。
  • ギアがモーターファンユニットに正しく固定されているかお確かめください。
  • ギアとモーターファンユニットをつないでいる接続ゴムが外れていないかお確かめください。
  • ギアにカルシウムや汚れ等が付着している場合はギアの動作音が大きくなります。またギアが動作不良を起こす場合がございます。この場合はギアの交換が必要になります。
  • 上記ご確認いただき症状が直らないときは修理をご依頼ください。
  • 交換部品の購入にはシリアル番号が必要になります。電話・メールまたはお問合せよりシリアル番号をご連絡お願い致します。

持込修理のご依頼

部品の交換や正しく設置しなおす事で、不具合症状が改善する場合があります。修理品送付前に不具合症状の詳細と本体シリアル番号の事前連絡をお願いいたします。その際、修理依頼番号を発行いたしますので、修理依頼書に記載の上、修理品を送付してください。

オンラインショップにて会員様限定の部品販売を始めました。会員様限定価格の部品もご用意しております。部品のご購入には本体シリアル番号が必ず必要になります。(シリアル番号は、本体上部ハウジング内側、バーコード下の数字13桁です)

【会員様】部品購入ページとログインに必要な情報をご案内致しますので、本体シリアル番号をメールまたはお問合せよりご連絡お願い致します。
【非会員様】お電話・メールでのご注文を承っております。部品のご購入には本体のシリアル番号が必要です。 又は、会員登録をお済ませいただいた後、本体シリアル番号をメールまたはお問合せより弊社までご連絡下さい。新規会員登録はこちら

修理ご依頼の際は、修理依頼書にご記入いただき、「保証書の原本」、「領収書」など購入日が確認出来る書類を添えて、 持込修理品送付先へ元払い宅急便の割れ物扱いにてお送りください。

  • 修理期間は約2週間となります。
  • 修理代金は代金引換にて頂戴します。
  • ベンタオリジナルの別売品以外を添加された場合により生じた商品の故障に関しましては保証期間中の無償保証の対象外となります。
  • 並行輸入品の修理・部品販売につきましては、弊社が販売しております日本仕様正規品への供給を優先させていただいております為、お受け出来ません。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ・修理品送付先
株式会社インターフェスト 修理部宛
〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-10-4-2F
TEL 06-6631-3458

*茨城の修理サービスセンターを閉鎖いたしました。修理品送付先にご注意ください。なお、茨城修理センターに修理品が到着した場合、受け取れませんのでご注意ください。

持込修理品送付先ご案内

修理ご依頼の際は、「修理依頼書」をプリントアウトして頂き必要事項をご記入の上、本体に同梱してください。

修理依頼書はこちら»
PDF 185KB

印刷ができない場合には、下記項目を記載した用紙を同梱してください。

  • 修理依頼年月日
  • 修理依頼番号
  • 機種名
  • 貴社名(法人のお客様のみご記入ください。)
  • お客様名
  • ご住所
  • 電話番号
  • FAX番号
  • ご購入先
  • 不具合症状を具体的にご記入ください。

持込修理品送付の際のご注意とお願い

  • LW10・LW31につきまして、製造終了後10年以上経ており、修理・部品販売を終了しております。あらかじめご了承ください。
  • 輸送時の破損を防ぐ為に、製品より大きめの箱に緩衝材などで梱包してお送り下さい。
  • 下部ハウジング・ローラーディスクに水が残っていると、モーターに水が入り故障の原因となりますので、良く乾かし、十分に拭き取ってからお送り下さい。
ホーム > お客様サポート > 修理について